あけのほし幼稚園

29.12.08 クリスマスの祈り 年少・年中

少しずつ冬らしい天気にもなり、クリスマスのおとずれも近付いてきています。今日は、年少と年中さんが、イエスさまの誕生のお祝いに向けて、クリスマスの祈りを行いました。イエスさまが教えてくださった「主の祈り」を唱え、タペストリーとクリスマスの愛の献金をそなえました。タペストリーは、人のために何かできて、嬉しくて優しい心で過ごしたときのしるしです。クリスマスの愛の献金は、一人ひとりの心が豊かになるための行為です。こうして、子どもたちは、クリスマスを祝うための準備ができました。皆さん、24日に、お家の人と良いクリスマスを迎えてください。

△PageTop