あけのほし幼稚園

2019.05.15 こども動物園

朝から大きなトラックが園庭に止まっていた。その中からたくさんの動物が出てきて、園庭に用意された囲いに入り、小さな動物園の出来上がり。
クラスごとに順番に子どもたちの入れ替わりでしたが、みんな楽しみにしていた動物との触れ合いが始まりました。ウサギやモルモットのような小さな動物はみんな喜んで触ったり、抱いたりしていましたが、ヒツジやヤギ、ロバのような大きい動物になると、怖がって泣く子もいました。先生と一緒に触っているうちに怖くなくなり、ほとんどの子どもは楽しんでいました。
動物園の担当の方の説明がよくて、どこを触ったらいいか、どこが危ないかを教えてくださって普段近くから見ることのない動物に触れる一日でした。

△PageTop