あけのほし幼稚園

2021-11-22 カブが美味しい!

皆で植えた小さな種が丁度とれるところまで成長したカブになっていました。毎日水をやったり青虫の取り除いたりして、大事に世話してきました。
丸くて、硬くて、白いものになり不思議な顔でみんな見ていましたが、嬉しい気持ちも顔にあふれていました。
午後にカブを絵にするクラスもあって、子どもたちはそれぞれ違ったところを強調したことも面白かったです。
次の日収穫したカブを塩昆布と合わせて食べました。少し大根のように辛いところもありましたが、楽しそうに食べていました。







△PageTop