認定こども園 あけのほし幼稚園|学校法人クラレット学院(大阪府大阪市旭区)

認定こども園 あけのほし幼稚園|学校法人クラレット学院(大阪府大阪市旭区)

トピックス

園のサツマイモ 年長

2022.10.26

5月ぐらいみんなで植えたサツマイモを掘り起こしました。
園外での芋掘りと別に、園の中で植えて、世話し、収穫もしました。そのようにして、生長の過程や仕組みを学ぶことができました。つるのついた状態を目にすることができてよかったです。
後は、絵をかいたり、給食室でスライスしたものをフライにしてもらって食べたりするようにしています。

避難訓練

2022.10.21

さくら組に火が出たという想定で避難訓練を行いました。
子どもたちは慣れてきたので鼻と口にハンカチをつけて、部屋から逃げて園庭にクラスごと集まるのはとても速かったです。
消防署から来た方の話の中には「お・は・し・も」のことを教えてくださいました。「押さない」、「走らない」、「しゃべらない」、「戻らない」。年中と年長の友だちは何回か聞いていますので、皆覚えていますが、2歳や年少の友だちにも覚えてほしいと思います。
今日の訓練は100点万ての120点と言われて、子どもたちは嬉しかったです。
また、職員の消火栓の使い方の訓練もしました。

ドングリ拾い 年中

2022.10.19

楽しみにしていたドングリ拾いで子どもたちがとても充実した園外保育ができました。
用意していた箱があふれるほどたくさんのドングリを拾った子どもはいれば、数よりも、きれいさや大きさ、かさがついているものを探す子もいました。それぞれ好きなものにこだわって選んでいました。
降園前の振り返りの時、「冷凍庫に入れると虫が出ないよ」とか、「帰ったらコマを作れる」など、色々な発言していて、次につながるような関心を示したいました。簡単な散歩で終わらない園外保育になりました。

感謝のこもった運動会

2022.10.15

3年ぶりに今市中学校で行われた運動会。きれいな青空、最高の気候に恵まれた運動会。みんな力いっぱい楽しめた運動会、等々。神に感謝。園児、保護者、職員、中学校の皆さんに感謝です。
あまりにも満足のできる運動会でしたので、終わった時には、まだまだこの楽しい気分をもっと続けたい気持ちでした。
頑張れば、ここまでできるよという貴重な経験になれたらと願っています。これからも最後まで頑張れる子どもたちであり続けられるように祈ります。

いっぱい歩いたよ! 年少

2022.10.13

今日は、年少の皆さんの園外保育でした。鶴見緑地公園まで園バスに乗っていきました。公園の入り口から丘の上の風車まで歩いたのですが、その間道端に落ちているドングリを拾っていた。見たことのない植物や花を楽しみながらかなり歩きましたが知らないうちに食べるところまでたどり着きました。食べた後、バスのところまでまた歩いたので、こんなに長く歩けるようになった子どもたちの成長を感じました。
少しだけ間を空けながら、うちの人が作ってくださったおにぎりを食べました。大きいおにぎり一つだけの子もいれば、小さいものを五つの子もいれば、みんな美味しかったです。
ゴミを残さない、他の人に迷惑をかけない、行儀よく歩くなど、マナーを覚えられるのかなと期待しています。
手伝いに来てくださったお母さんたちには感謝します。助かりました。

芋掘り 年長

2022.10.13

久しぶりの遠足。天気も過ごしやすく良かったです。土は程よい硬さで掘りやすかったです。
子どもたちはドロドロになりながらも楽しそうに掘っていました。手や服が汚れても、虫が出ても、気にせずに、運動会の練習の中、息抜きの一日でした。
重い荷物も自分で一生懸命に持っていた子どもたちでした。

運動会に向かって

2022.09.23

運動会に向かう子どもたちの気持ちは高まってきています。
まだまだ練習中の段階ですが、いい形が見えるようになりました。毎日練習の小さな目標を決めて達成することによってやる気が出ます。また、一人ひとりの子は先生と話しながら自分の課題を見つけて、どうすれば克服できるかを真剣に考えています。日に日に子どもたちの心と体のたくましさが増しています。
クラスや学年のみんなと共に、観に来てくれるお家の人のためにと思い、頑張っています。
雨の日増えていますが、秋の涼しい日も増えて気持ちよく練習に励んでいます。

お爺ちゃん、お祖母ちゃんへ

2022.09.14

今日は、敬老製作を郵便局の前のポストへ投函しに行きました。製作をするにあたって命のつながりについて伝え、おじいちゃん、おばあちゃんに感謝の気持ちを込めながら作ってきました。
今回郵送するということでポストにみんなで行きました。一人ひとりが投函することができたので子どもたちも嬉しそうでした。「遠いおばあちゃんにもおくる!」や、「もう明日につくね!」等、どんな反応をしてもらえるのか心待ちにしています。

伊丹スカイパーク遠足 年中

2022.09.14

とても暑い一日でしたが、子どもたちは行きのバスの中から元気いっぱい、遠足の楽しみを隠しませんでした。
二人がペアで手をつないで歩いていましたが、相手の名前を呼んだり、誘いに行ったり、順番が間違っていれば「こちだよ」と教えたりする姿が見えて、少しずつ周りを意識するようになってきたことは成長の嬉しいしるしです。
離着陸する飛行機が多く、中に大型機の迫力にびっくりする子どもたちでした。
お弁当は影のところでできたことも癒しの時間に感じました。
手伝いに来てくださった保護者の皆さん、ありがとうございました。

お爺ちゃん、お祖母ちゃん思い

2022.09.02

コロナウイルス感染者の数はなかなか減りませんので、今年も敬老祝いの日に残念ながら祖父や祖母は来ていただけないことになりましたが、子どもたちの思いは変わりません。
年中・年長の友だちは、大好きなお爺ちゃんやお祖母ちゃんのために心を込めてお祝いのカードとその封筒の準備に一生懸命です。このお祝いをきっかけに長い長い生命のつながりを意識できるようになればと願っています。
いつも優しくしてくれるお爺ちゃん、お祖母ちゃんに感謝の気持ちを込めて。